診療科目

診療科目

  • 乳腺外科
  • 甲状腺外科
  • 外科
  • 相模原市検診
マンモグラフィ

乳がんはかつて欧米人に多いとされていましたが、ライフスタイルの変化などから近年日本女性にも急増してきました。今やその発症率は12人に1人と言われています。
乳がんは20代から発生を認め、40代後半から50代前半でピークを迎えます。また最近では70代以降の高齢者の乳がんも珍しくありません。
乳がんは発見が早ければ早いほど治療ができる病気です。
自分は大丈夫とは思わず女性なら誰でもかかる病気であることを忘れないで、是非乳がん検診を受けましょう。

当院では乳がん検診だけではなく、乳腺炎や乳輪下膿瘍、男性の乳腺のしこりなど乳腺全般にわたって対応しています。乳腺で気になることがある方はお気軽にご相談下さい。

超音波検査装置

甲状腺は、人が生きるためにとても大切なホルモンを作り、分泌する臓器です。
甲状腺の異常による病気は、全身に様々な辛い症状が現れ、どこが悪いのか解らず「いつも調子が悪い状態」になります。甲状腺のホルモンが過剰に出るバセドウ病や甲状腺の機能が低下し、甲状腺ホルモンが足りなくなる橋本病など自分で判断するのが難しいだけに専門的な診察や治療が必要不可欠です。

甲状腺の病気はいまや女性の5人~10人に1人が持っていると言われています。ホルモンの異常があると暑がり、汗をよくかく、動悸、体重の減少、疲れやすい、だるさなどの症状が現れます。当院ではバセドウ病や橋本病の初期~慢性期治療から、甲状腺がんなどの手術後の方まで幅広く対応させていただいております。
甲状腺の病気は意外と少なくありません。気になる方は一度専門機関での検査をお勧めします。

外科的な小手術(切り傷、陥入爪、小さないぼ)などの処置を行っております。
受診される際は、お電話にてお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

当院では、乳がん検診・特定健康診査・後期高齢者健康診査・大腸がん検診・肺がん検診・肝炎ウィルス検診を行っております。受診される際は、お電話にてお問い合わせいただくようお願い申し上げます。

各種検査

検査を受ける方へ

検査を受ける方へ

検査着は上下分かれているため、当日はワンピースなどは避け、上下分かれている服装でお越しいただけますようお願いいたします。

マンモグラフィ

マンモグラフィ

マンモグラフィとは乳房のX線撮影の事です。
触診では判別できないような早期の乳がんを発見するのに大変有効な検査です。早期の小さい乳がんや、しこりを作らない乳がんを白い影や非常に細かい石灰化の影として見つけることが出来ます。

マンモグラフィの撮影は女性が行っておりますのでご安心下さい。

超音波検査装置

超音波検査装置

超音波検査の特徴は、非侵襲的に体内の情報をリアルタイム動画像にて観察できます。X線検査のように放射線の被爆はありませんので、繰り返し検査を行うことが可能です。
検査は超音波を送信する探触子(プロープ)を身体にあて、観察したい部分をモニター画像に表示しながら行います。
尚、超音波検査の撮影は女性が行っておりますので、ご安心下さい。

患者様から安心される
「良きかかりつけ医」に

相模原市検診も行っておりますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。

page top